平和パネル展 7月1日より

79年前、静岡・清水で空襲や艦砲射撃により街が焼け、多くの人が犠牲になり、生き残った人は苦しみを味わいました。その悲惨な体験を語れる方々は年々少なくなっています。かつて、体験された市民の方々が空襲体験を絵として残し、後世に伝える貴重な資料となりました。例年、7月から8月にかけて、静岡平和資料センターではその一部を各区役所でパネルにして展示しています。また、8月15日の「静岡市戦没者を追悼し平和を祈念する式典」(於グランシップ)でも展示しています。是非ごらんいただき、平和について改めて考えてみませんか。

具体的な日程は:

【清水区役所】7月1日(月)~7月19日(金)

【駿河区役所】7月4日(木)~7月22日(月)

【葵 区役所】7月23日(火)~8月13日(火)

【グランシップ】8月15日(木)「静岡市戦没者を追悼し平和を祈念する式典」                  会場入り口